For HSP

心が打ちひしがれる essay

心が打ちひしがれる

奥羽本線の車両の中で 綺麗な夕日を眺めながら、この景色を見て 美しいと思える感情をいつまで持てるのだろう。と思い、泣いた秋。 学校生活に馴染めず…
20191211 essay

20191211

吐き気がするくらい 電車に充満する加齢臭の匂い曇ったガラスラッシュ時に乗り合わせたことの後悔揺れる山手線不安げな目覚め、睡眠不足 あなたもブログ…
生きづらさ essay

生きづらさ

HSPといわれればそうなのかもしれないしうつ病といわれればそうなのかもしれない声に出すと本当に聞こえてしまうし診断結果がそうだとしても、その時の…
仕事と私 essay

仕事と私

仕事が決まると社会にピン止めされたような気分になって 仕事をやめると、死にたいな。と思うようになる オーバードーズの人も、自殺した人も同じ生き物…
26歳から27歳 essay

26歳から27歳

26歳の私誰かのために必死になってしがみついて、ぼろぼろになってそんな1年 地底深くまで降りていって過去を少しずつ思いだし、書き出す。ようやく気づ…
節約の達人 For HSP

節約の達人

https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZMNQP7P/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_2OuTDb3CZRADB この本は、お金が無くて困っている人、将来のお金に不安な人、お金持ち…
自分の城 For HSP

自分の城

心の中に「自分の城」を持っていれば、 学内でどのような立場に立たされても、ニコニコして自分のすることをしていられるのである。 会社だろうが、大学…