SNS

優しくて丁寧で心が澄んでいて素敵な人を見失い、
おしゃれに加工した、嘘と薄い感情のフィルターを通したものを探す。

こんなに時間を使ってしまった

心が細く、寂しくなる。

誰に会ったって、心はずっと貧しくて

ずっと何かの埋め合わせで生きている。

続きが気になるから、生きないといけない

その言葉が忘れられない。

写真はピンボケで、スタンプで周りが隠されている。
カラフルな柄物のシャツを着ながらビールを掲げる写真

肌が少し荒れていて、眼鏡の度数が強い彼
シャツは柄物で、何かのアーティストのデザインらしい。
アニメが好きみたいで、あふれんばかりに話が出る。ひとつ質問したらドバドバと。
このアニメ映画は面白い、おじいさんとおばあさんにジブリの魅力を伝えたんだ
以前は、教職をしていたそう。あぁ確かに子供に好かれそうだ。
不快な気持ちはしない。快活でユーモアもある。

カフェで1時間話をした後、彼の好きな古着屋を巡った。
あぁ、もうこんな時間か。
そろそろ帰らないと。
陽気さを持つ彼だけど、一緒にいると疲れてくる。もう帰ろう。

何かのゴールを見て、納得したいという知的好奇心。

写真で見た時、とてもかっこいい感じ。 アート、音楽が好きそう
でも、影が多くて顔が良く見えないけれど、端正な顔立ちな写真

声が小さくて通らない。
少しおどおどしているみたい
写真で見るより目が小さくて髭でごまかしてして、身長が私よりも低かった。

なんだか、緊張しいの私でも話しやすく、
少しずつ歩み寄るように質問をした。
仕事は忙しいですか?
今日は何されましたか?とか。
タイ料理を食べることに。
私は陽気さを出そうと終始笑顔を振る舞う。
お店はカップルが多く、女性は皆、綺麗だった。
お店の真ん中の席に座り、淡々と食事を取る。
ちょっとピリカラなのと、量が多かったこともあってあっという間に満腹に。
話をボチボチするけれど、どれも当たり障りのない話。お互いに興味がないみたい。
ヤムウンセンはおいしかった。
話も続かないし、まだ時間は18:30。


私のモヒートだけ残っている。

早く飲まないと、急いでストローに口をつけていると

「もう出ますか?」

あ、そうですね。

会計へと向かう彼

私はそそくさと玄関を出て外の空気を感じながら
ガムを一口。

少ししたら彼がやって来て

「2500円」

そんなに掛かったかな?

値段も、ぶっきらぼうな言い方も
すごく空気が淀んだ感じがした

わかりました。と、そそくさと財布を出す私。

お金を渡してから
なんていうか、そそくさとしたい気分が強まった。

井の頭公園を歩いていると

吉祥寺ですか?井の頭公園ですか?

あぁ、もう帰るんだ。

なにも話さず駅でお別れ

少し経ってSNSをみたら

トーク履歴に彼が消えていた。

あなたもブログを書いてみませんか?
>>Related Articles<<
>>関連記事<<

  • HSPライター mana
  • ◆東京の東側在住で、趣味でライターをしています。

    ◆HSPでINFP型の社会に適応しにくいと言われるタイプ。いつも会社を辞めたがる。
    心のわだかまりや悩みを常に抱えていて、同じような苦しみを持った人も、そうでない人とも交流できたらなと思っています。

    ◆サイトについて
    エッセイや、写真を多く載せています。

    仕事や文化、お金について興味があるので、
    そういった情報も発信していく予定です。

    ◆私がこのサイトを作成する際に使用しているサーバーは以下です
    >>coreserver<<
    分からないことがございましたら、私の出来る範囲でお手伝いいたします。
    その際は、お問い合わせフォームへご連絡ください。