キャンプ

私がおぎゃあと生まれて保育器に入っている時、両隣にいた子たちと
本当に生まれてから10年間くらいの間、毎年キャンプに行っていた。

一人は女の子、アルビノで金髪の女の子
もう一人は男の子、一人っ子で元気な子

よちよち歩きしたときも、小学生時代も一緒にキャンプをした。

夜は貝とか焼き肉を食べて
朝は必ずバターロールパンにたっぷりの卵を入れたたまごサンド。

1年に1回しか会えないから、なんだかとても楽しかった。

ただ何となく私の母と男の子の母親が馬が合わないのは感じていたんだけど
子ども同士は仲が良かった。

日常の延長線上に定期的なイベントがあると、楽しさを感じられる。
秋田市内の子と仲が良くて定期的にキャンプしているなんて、なんだかハイカラで
都会的に感じられたから誇らしくもあった。
私が住んでいるのは秋田の中でも山間の田舎だったし、そんなことする人居なかったから。

もちろん、学校で遠足とか合宿とかあったんだけど
こっちのほうが楽しかった。

思春期になって、高校受験、大学進学などを経て
近況は母づてに少し聞こえるくらい。きっと、もう会うことはない。

きっと、もう一度同じように仲良く遊ぶことは出来ないし
お互いによそよそしいから、むしろ寂しい気持ちになるんだろうけど
おばあちゃんとかになって、恥とかそういうものがなくなったときでもいいから
会ってみたい、お互いに家族が出来ているだろうから、その家族ぐるみで。

あなたもブログを書いてみませんか?
>>Related Articles<<
>>関連記事<<

  • HSPライター mana
  • ◆東京の東側在住で、趣味でライターをしています。

    ◆HSPでINFP型の社会に適応しにくいと言われるタイプ。いつも会社を辞めたがる。
    心のわだかまりや悩みを常に抱えていて、同じような苦しみを持った人も、そうでない人とも交流できたらなと思っています。

    ◆サイトについて
    エッセイや、写真を多く載せています。

    仕事や文化、お金について興味があるので、
    そういった情報も発信していく予定です。

    ◆私がこのサイトを作成する際に使用しているサーバーは以下です
    >>coreserver<<
    分からないことがございましたら、私の出来る範囲でお手伝いいたします。
    その際は、お問い合わせフォームへご連絡ください。