日別: 2019年10月16日

人の密度と仕事 essay

人の密度と仕事

喫茶店に入った時も 地元のマクドナルドに入った時も ドライブしていても、大きな駐車場に数台しか車が止まっていないので もの悲しさを感じてしまって…
2019/10/16 essay

2019/10/16

1週間地元に帰り、徐々に浸食されている感覚がある。 静かで、私の帰る場所に居るから不安にならない。寂しくならない。 そして、少しずつ元気になった…
はじめての親友 essay

はじめての親友

小さいころ近所の木にぶら下がっていたものは「なつめ」っていうやつなんだと 最近知った。 「なつめ」と共に私の懐かしい記憶が蘇ってくる。 私がとて…
母の姿 essay

母の姿

私が大学を卒業するころ、 祖母が倒れ、弟が入院、父ががんになったり 家族の病気が続いた。 家族のために生きているような母はひどく疲弊し、精神的に…