初めて恥を感じた時

私は文章を書くことが好きだった。
小学生の時、夏休みの作文が宿題であり、
小学生一年のときに書いた作品が選ばれて、壇上で発表することになった。
選ばれた時うれしかったか、その時の気持ちは忘れてしまった。


今でも忘れないのは壇上に上がった時
私の小学校は全員で80人くらいだったと思う
その全員が私を見ていた。

壇上は高くて遠くて
たくさんの目に見つめられている。

小学生の時、6年生の生徒とも仲が良かった私は
仲のいい年上の子たちの顔が浮かんで
急に恥ずかしい気持ちになった

そうして、壇上の背が低い子向けの段差でつまづいたふりをして床についた
みんな大笑いしてた。苦痛だった。
話さないと始まらない。
声を細々と出して、なんとなく終わらせたと思う。

それでその当時の記憶は途切れている。

私はその時以来、文章を書くときは選ばれないように下手くそを意識して書くようにした。

あなたもブログを書いてみませんか?

Would you write your essay too?


>>Related Articles<<
>>関連記事<<
  • HSPライター mana
  • ◆東京の東側在住で、趣味でライターをしています。

    ◆HSPでINFP型の社会に適応しにくいと言われるタイプ。いつも会社を辞めたがる。
    心のわだかまりや悩みを常に抱えていて、同じような苦しみを持った人も、そうでない人とも交流できたらなと思っています。

    ◆サイトについて
    エッセイや、写真を多く載せています。

    仕事や文化、お金について興味があるので、
    そういった情報も発信していく予定です。

    ◆私がこのサイトを作成する際に使用しているサーバーは以下です
    >>coreserver<<
    分からないことがございましたら、私の出来る範囲でお手伝いいたします。
    その際は、お問い合わせフォームへご連絡ください。