美しさに対する嫉妬

女性らしさ、魅力
美しくなりたいという嫉妬。

まつげエクステに通っているのも
業後、誰とも会う予定がないのに化粧をするのも
毎日の服装を意識するのも
そこからやって来る。美しくなりたい。

まつげエクステは固定費が高い
でも、私には目が小さいというコンプレックスがあるし、
母に聞いたら「まつげエクステしてたほうが良い」って。
小さい頃、小学生くらい
「あなたは将来、目を整形したほうがいい」
母にそう、言われてた。

中学~高校はあまり気にしなかったけど
高校卒業したときに、プチ整形をした。
目がハッキリとして。自信がついた。
眼鏡をはずして、コンタクトレンズに変えた。

でも、いつからかまた自信がなくなった。
自撮りした自分の写真があまりにも醜かった。

だからだて眼鏡をつけ始めた

社会人になってもやめられず。
社会人2年目くらいの時、出会いがあった。
SNSで知り合った心理学に精通した知り合い。
その人に言われたのは
「だて眼鏡は病んでいる」
ずっと忘れてた。
自信がなかったことも。

社会人3年目くらいの春
髪型をマッシュルームヘアにした

前髪がぱっつんになるし
眼鏡をつけているとキャラっぽくなる。
だから、外そうと思った。

洋服、髪型にお金を掛けるようになって
眼鏡を補える気がしてきた。

でもやっぱり不安。
写真を見ると醜いし、目が小さい。鼻も高くない。肌も荒れてる。

どうしてニキビ、なおんないんだろ。
今日もあごに炎症したにきびがある。
どうしてかわいくないんだろ。

美人になりたい。
菊池亜希子みたいな。

あなたもブログを書いてみませんか? ↓応援よろしくお願いします
>>Related Articles<<

>>関連記事<<

  • HSPライター mana
  • ◆東京の東側在住で、趣味でライターをしています。

    ◆HSPでINFP型の社会に適応しにくいと言われるタイプ。いつも会社を辞めたがる。
    心のわだかまりや悩みを常に抱えていて、同じような苦しみを持った人も、そうでない人とも交流できたらなと思っています。

    ◆サイトについて
    エッセイや、写真を多く載せています。

    仕事や文化、お金について興味があるので、
    そういった情報も発信していく予定です。

    ◆私がこのサイトを作成する際に使用しているサーバーは以下です
    >>coreserver<<
    分からないことがございましたら、私の出来る範囲でお手伝いいたします。
    その際は、お問い合わせフォームへご連絡ください。