行動のきっかけに嫉妬を変えていく

嫉妬を力に変えていくためにすべきこと

StockSnapによるPixabayからの画像


「嫉妬の感情を認めて打ち明けるあるいは言葉に落とし込む」

ほしいものを明確にすることができます。
自分は何に嫉妬したのか、自分はだれの何に嫉妬したのかを明確にするが大事です。
なるべく状況まで明確に、ほしいものを明確に
これが行動のきっかけになると良いでしょう
ただ嫉妬をして相手を叩き潰してしまうとそれで満足してしまうからです。
価値があるものを粉々にしてなくしてしまえばいい。そうすればとりあえず満足するからです
行動につながらないネガティブな感情は意味がない。
行動のきっかけに嫉妬を変えていきましょう。

自分の欲求をなるべく細かく分析するために嫉妬の感情を扱います
自分の欲求、何がやりたいかは考えるとなかなか出てきません
欲求がある時しか本心が出ないからです
嫉妬はびっくりするくらい明確にしてくれるものです。

今嫉妬を感じるものに集中しましょう。
嫉妬は常に自分の方向を指し示してくれる羅針盤となりえます。

他人の成功を祝える人でないと成功しません。


他人の成功を祝えない人は
成功するということにたいしてネガティブな感情が積もっていくからです。
成功という概念も壊しています。
こうすると自分が成功というところまでいかなくなってしまいます。
妬ましいものを得た相手を祝うことによって
自分もいつかそうなろうというモチベーションにつながります。

陰口を言う相手
嫉妬して陰口を言う相手
自分の目標に限りなく近い相手に対して陰口を抱くものです。

嫉妬の感情から陰口を言いたくなる
自分が目指しているものに近い、あるいは自分の欲しいものに近い人です。

あなたもブログを書いてみませんか?

>>Related Articles<<


>>関連記事<<
  • HSPライター mana
  • ◆東京の東側在住で、趣味でライターをしています。

    ◆HSPでINFP型の社会に適応しにくいと言われるタイプ。いつも会社を辞めたがる。
    心のわだかまりや悩みを常に抱えていて、同じような苦しみを持った人も、そうでない人とも交流できたらなと思っています。

    ◆サイトについて
    エッセイや、写真を多く載せています。

    仕事や文化、お金について興味があるので、
    そういった情報も発信していく予定です。

    ◆私がこのサイトを作成する際に使用しているサーバーは以下です
    >>coreserver<<
    分からないことがございましたら、私の出来る範囲でお手伝いいたします。
    その際は、お問い合わせフォームへご連絡ください。